エフコロ あたまガバガバインターネット

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エフコロ あたまガバガバインターネット

POMPのF年(2017年3月卒業)による新時代のウェブメディア。

追いコンバンド紹介② Mr.Children(野村F)「何がミスターでチルドレンなのか」

こんばんは。

僕が一番好きなバンドであるMr.Childrenを、僕よりもMr.Childrenを好きなメンバーの方たちとやらせていただく野村です。

 

今回一緒に演奏するメンバーの方たちが、いかに僕よりもMr.Childrenを好きかを紹介するために、

今までにPOMPで演奏されたMr.Childrenのライブをご紹介します。

 

①2014年春合宿1日目 Mr.Children バンマス 金子D (Vo.)f:id:POMPoikon2017:20170205170728p:plain

1.十二月のセントラルパークブルース

2.ニシエヒガシエ(ジャズっぽいアレンジ)
3.花 (aiko ver.)
4.ファスナー (with スガシカオ ver.)

 

まずは金子DによるMr.Children、当時C年で参加した野村は図らずも号泣しました。

どう見ても通好みのセットリストに、先輩らしい小慣れた演奏、そして何より曲が良いとくれば、


どうしても泣いてしまいますよね。

 

特にこの、3.花というスローテンポのバラードを女性ボーカルに歌わせてから、

4.ファスナーを切なハッピーな雰囲気でデュエットで歌い、
最後に美味しいところを持っていったいけなかった金子D

さすがと言ったところです。

 

 

②2015年駒場祭2日目 Mr.Children ギター 石橋D (Gt.)

f:id:POMPoikon2017:20170205172027p:plain

1.彩り
2.優しい歌
3.Sign
4.GIFT
 

 

次は恐縮ながら自分のバンマスですが、2014年の駒場祭Mr.Childrenです。

当時執行代だった我々現F年で、一際存在感を放っていたギタリスト、

石橋Dにギターをお願いするにあたって、ガチガチに緊張していたのを覚えています。

 

そんな石橋D、即レスで快諾してくれるという男らしさ。

本当にかっこいい人は、何からナニまで速いんですね。

 

  

 

あいにく、この時演奏してくれた石橋Dの写真が見つからなかったので、

 

 

f:id:POMPoikon2017:20170205174006p:plain

 

同じ日の彼自身のバンマスでの写真でお茶を濁させてください。

 

 

 

 

ちなみにこれは、

 

 

f:id:POMPoikon2017:20170205180643p:plain

 

この時のMr.Childrenで盛り上がっている高倉D(当時)です。

こんなに盛り上がってくれて嬉しいですね。尊敬します。

 

 

③2015年駒場祭2日目 Mr.Children バンマス 神谷D (Dr.)

youtu.be

 

1.擬態
2.横断歩道を渡る人たち
3.声
4.星になれたら

 

お次は現神谷D(当時)によるMr.Children

一番好きなバンドで後輩に誘われるという、とても思い出深いMr.Childrenです。

 

しかしこのセットリスト、①金子D(当時)のセットリストを優に上回るコアな選曲でした。

 

 

シングル曲が一曲も無いというハードボイルドさ、元々Mr.Childrenが好きなメンバー各員も唸りましたが、

 

 

なんせ曲が良いので楽しく演奏させていただきました。

 

 

 

今回もあいにく、このバンドで演奏する神谷D(当時)の写真が無かったので、

 

 

 

 

 

 

f:id:POMPoikon2017:20170205184525p:plain

同じ年の夏合宿で、


スティックではなくマイク片手にフロアを沸かせる神谷D(当時。別人格ver)

 

の写真でお茶を濁させてください。

 

 

 

 

 

 

こちらも

f:id:POMPoikon2017:20170205184718p:plain

とっても良い写真ですね。

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの五月祭でのMr.Childen、

ここ最近では珍しいホーン入りのMr.Childrenだったので、

 

f:id:POMPoikon2017:20170205180643p:plain

高倉E(当時。Mr.Childrenが大好きだけどなかなか演奏できない)も、

こんな表情だったに違いありません。

 

 

 

 

④2016年追いコン Mr.Children バンマス 細井F(Ba.)

youtu.be

 

1.365日
2.くるみ
3.東京
4.Starting Over
5.ファスナー(with スガシカオ ver.)

 

最後は現代POMPのポップス魔人細井F(当時)の追いコンでのバンマスです。

このバンドも、追いコンで先輩に誘ってもらえるという、思い出に残る一バンドですね。

 

大バラード2曲から始めるという細井F(当時)節が存分に発揮され、

徐々に盛り上がり、最後は切なハッピーな雰囲気でファスナーで締める、

という憎い選曲。

 

今回ばかりは金子Dのリベンジも達成し、

 

 

 

 

 

 

あの時(2014年春合宿Mr.Children)は渋い顔をしていた細井D(当時)も、

f:id:POMPoikon2017:20170205181656p:plain

 

 

 

 

 

 

満足気な細井F(当時)になって安心しました。

f:id:POMPoikon2017:20170205181454p:plain 

 

 

 

 

 

 

やったね。

f:id:POMPoikon2017:20170205180643p:plain

 

 

 

 

 

⑤2017年追いコン Mr.Children バンマス 野村F(Key.)

f:id:POMPoikon2017:20170205184055p:plain

 

さてここまで、各メンバーがMr.Childrenへどんな思いを持っているのか、好き勝手に書かせていただきました。

最後に僕も、今回のバンドへの意気込みを少しだけ。

 

Mr.Childrenって変な名前ですよね。MrなのにChild。さらにChildrenってなんやねんっていう。

 

 

 

 

 

 

 

さてここで問題ですが、
この記事の中で僕は何回Mr.Childrenと言ったでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、あなたが数え終わるのに8秒かかりました。
この記事を8秒分伸ばします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然しょうもないことを言いましたが、

僕はずっとこういうことを言っていきたいなと思っています。

 

 

 

 

大体言いたいことは言えたような気がするので、あとは、

3/5(日)当日のライブを楽しんでいただければ幸いです。

 

 

それでは。

www.youtube.com