エフコロ あたまガバガバインターネット

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エフコロ あたまガバガバインターネット

POMPのF年(2017年3月卒業)による新時代のウェブメディア。

【疑問】バースデーサプライズはサプライズなのか?

 
こんにちは、小田です。
 
 
突然ですが皆さん、バースデーサプライズされてますか?
 
 

f:id:POMPoikon2017:20170207222834p:plain

みんなと遊んでいたら不意に照明が消え、
 
流れ始めるバースデーソング、
 
そしてどこからともなく運び込まれるケーキやプレゼント…
 
 
 
素敵ですね。
そして誕生日を祝われた人はこうコメントすることでしょう。
 
「まさかサプライズしてもらえると思ってなかったから嬉しい!」
 
嬉しいですよね。
 
まさか、みんなが裏で用意をしていて、こんな風に誕生日を祝ってくれるなんて…
 
 
 
 
 
 
しかし、僕はふと、こう思ってしまいました。
 
 
 
誕生日にサプライズされてもそこまでサプライズじゃなくないですか?
 

f:id:POMPoikon2017:20170207225613j:plain

 
 
自分の誕生日に、何かのイベントで友達と一緒にいるとき、
 
「まさかないだろうけど、サプライズしてもらえたら嬉しいな…」
 
などと思ってしまったりしていませんか?
 
(していなかったらすみません)
 
 
 
そんな心持ちの時に"サプライズ"をされても、
 
「驚いた」よりもむしろ「ホッとした」というような思いの方が強くなるのではないでしょうか。
 
(強くならなかったらすみません)
 
 
 
 
そこで、今回は真の"バースデーサプライズ"を実現するべく、
 
まったく誕生日ではない人をいきなり祝ってみました。
 
 

 

 

 

ターゲット

今回のターゲットは、飯塚D(以下、マコ)です。

f:id:POMPoikon2017:20170207230307j:plain

 
今回の企画は、2016夏SOUL'd OUTバンド(小田F)の打ち上げという、
 
筆者が一番好き勝手やって良さそうなイベントに際して行う運びとなり、
 
そのバンドメンバーからターゲットを選出する会議が、F年有志(横田・小田)により開催されました。
 
横田「リアクション良さそう」
小田「4月1日生まれってレアだね」
 
 
などの意見が決め手となり、彼女がターゲットとして選出されました。
 
決行(打ち上げ)の日は、2017年2月5日。
 
マコの誕生日までは55日。
 
 
良い距離感ですね。まさか祝われるとは思っていないでしょう。
 
誕生日でないので料理店のバースデーサービスは使えない(それはそう)、
 
といった困難を乗り越えつつ、
 
打ち上げの焼肉を終えてマーク下で一時解散を告げるときに、
サプライズを行いました。
 
 
果たして、バースデーじゃないのにバースデーサプライズをされた人は、
どんなリアクションをとるのでしょうか…?
 
 
 
 
 

検証

 
 
「一本締めします!お手を拝借…」 
 

f:id:POMPoikon2017:20170207231153j:plain

 
 
「「「…マコ、誕生日おめでとう!!!」」」
 
「えっ!?」
 

f:id:POMPoikon2017:20170207231304j:plain

マーク下で合流した人々からの、
 
クラッカーの嵐とバースデーケーキのプレゼント…
 
 

f:id:POMPoikon2017:20170207232629j:plain

そして戸惑うマコ。
 
 
この表情からして、真にサプライズドな状態であるといえるでしょう。
 

 

「ありがとうございます…!?えっ…えっ? えっ!?
あの、あたし4月なんですけど大丈夫ですか・・・!?」
 
 
 
 
大丈夫です。
 
 
 
 
 
「まだなんですけど、ありがとうございます…
えっ おいしそう!イチゴだ~…」
 
 
 
 
イチゴです。
 
 
 
 
 
「ありがとうございます、まだなんですけど……
……(ヒョイ パク ムシャアッ)」

f:id:POMPoikon2017:20170207233532p:plain

イチゴ食べた。
 
 
 
やらせではなく、誰かから言われたわけでもなく、
 
本当に急にイチゴを食べ始めてくれました。
 
あまりに驚いてしまったがためなのでしょうか…
 

結論

バースデーじゃないのにバースデーサプライズされた人はイチゴを食べ始める。
 
 f:id:POMPoikon2017:20170208000909j:plain
 
↓サプライズの一部始終↓

終わりに

今回企画をやってみて分かったことですが、
誕生日じゃないのにバースデーサプライズをすると、
 
ほんとにビックリしてもらえるとともに、意外と喜んでもらえるのですが、
 
話を通していなかった周囲の人たちも動揺してしまいますし、
 
全体として、なんとなく収拾がつかない感じになります。
 
 
 
 
そもそも、バースデーサプライズは、驚かせることよりも、
 
喜んでもらうことのほうが重要なはずです。
 
 
 
 
あと、誕生日じゃない人に「誕生日おめでとう!」と言うのも、
 
まったく訳が分かりません。
 
 
 
 
 
やはり、バースデーサプライズは、バースデーに行うのが良いでしょう。(それはそう)
 
以上です。ありがとうございました。